スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
伊集院さんの言っていた「ちくわの蒲焼に」挑戦!!
 おひさしぶりです。最近はコミケに向けて大忙しで、ちょっと更新が滞っていますが、
 せめて、日記だけでも更新していきたいと思います。

 この前伊集院光のラジオで「ウナギの蒲焼」ならぬ、「ちくわの蒲焼」というのを聞いて
久しぶりにチャレンジ魂に火がつきました!
 伊集院さんの話を聞く感じだと、安くて、更にウナギの蒲焼の作る工程をちくわにしただけという簡単な調理工程だという印象を受けましたので、挑戦してみました!!
 
 さっそくスーパーに行ってみると、流石に旬のものだけあり、ウナギが一番目立つところにありました。
 しかも値段はなんと半身で200円!!

 安い!!

 原産国を調べてみると・・・

 ・・・

 ( ゚Д゚)?
  
 どこにも書いてありません!!
 
 なんだこれは・・・

 この値段で原産国の表記なし・・・怪しさ満載でこのウナギをじっと見つめていると・・・


 言わなくても分かんだろ? な?


 とウナギが静かに、しかし威風堂々と物語ってくるように感じます・・・
 身の危険を感じて、半身200円のウナギを戻すと、隣に小ぶりのウナギが6匹で980円で売ってました!

 1匹計算で約163円・・・ (゚д゚lll)

 1匹とは言いますが、サイズは1匹で先ほどの半身と同じ位のボリュームになり、かなり小ぶりです、こちらも原産国が書いておらず、
 さらにチョット萎れてるし、このウナギ6匹パックは山積みになっていて、誰も買っていないようです・・・(;´Д`)

 コレは明らかに危険牌!!コレを通すのはアカギ位の猛者でなければ出来ないでしょう!!
 結果、ウナギは置いておいて、ちくわを探しにスーパーの奥へと進みました。

 λ....<死ねば助かるのでしょうか・・・?

 程なくして、練り物のコーナーにて国産と書かれている6個100円のちくわを見つけました。
 100円なら、やはりウナギよりも安い!!と意気揚々とちくわをカゴに入れてました。

 次はウナギのタレです。ウナギのタレはやはりウナギコーナーだろうと、さっきの場所に引き返します。
 先ほどとは違う、国産と書かれているウナギが置いてあるウナギコーナーに、小さいボトルを見つけました!!
 すぐにカゴに入れようと手を伸ばそうとすると、あるものが目に飛び込みました!!

 ウナギのタレ・・・168円

 ・・・。

 ちくわ+ウナギのタレ=268円 > 半身のウナギ(タレ付き)200円>>>超えられない壁>>>超危険牌(タレ染み込んでる)1匹168円

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _,._
(;゚ Д゚)ホォォーー…?!

 もしや、ちくわの蒲焼きって高い!?高級品!?セレブ飯ですか!!!?  (゜Д゜三;゜д゜)

 震えながら、安い方に変更しようと考えましたが、今回はちくわの蒲焼を作ること自体が目的だったので、そのままウナギのタレをカゴにいれました。
 後は白いゴハンをレンジ作れるレトルト食品を購入して、準備万端!!
 しかし!、我が家ではひとつ大きな問題があるのです!!

 A,コンロが無い

 これで蒲焼を作ろうという根性がそもそも間違っている気がします・・・orz
 このままでは、「ちくわの蒲」を「焼く」ことができません!!
 つまり、「ちくわのカバ」を食べるということになります!!逆さまから読めば「バカのわくち」!! 逆さにした意味は別にありません!!

 _,,_  <ならするな!!
(・д・)
 ⊂彡☆))Д`#)<バモラー!!

 ・・・

 しばらくスーパーの冷凍食品売り場の正面で涼みながら悩んでいると、使い捨てバーナーの存在を思い出しました!!
 これさえあれば今回の料理は出来たも同然です。さてそのバーナーとやらは・・・。

 (,,゚Д゚)∩先生!!どこに売っているのか分かりません!!

 確か、スーパーにボンベは売っていますが、バーナーは見かけた記憶がありません。
 料理器具の専門店かアウトドアの専門店でしょうか・・・?
 自分の家の近くにそのような店がないのでとりあえず雑貨屋へ行ってみました。

 10分後・・・

 ・・・さすがに、バーナーはありませんでしたが、大型ライターが売っていました。
 とりあえず背に腹は変えられないということで、これで調理を開始します。
 
 家に帰り、さっそくちくわを水洗いし、縦に半分に切ります。
 このちくわにうなぎのタレを漬けて、これで下ごしらえ完了です!!

チクワ03

 これでいいのかな・・・?
 ちくわはもっと切れ目を入れてタレを絡ませたり、もっと長く漬けておかなくて良かったのでしょうか・・・?

 ´・д・`) ●ジーッ


 ・・・3秒経過。


 (ノ・∀・)ノ = ●ペイッ!!

 面倒くさいですから!! m9っ`・ω・´)シャキーン

 ここからが、緊張のクライマックスです!!大型ライターで果たしてちくわは焼けるのか!?


 ・・・燃焼中・・・


 火を近づけて15秒ほどで、近いところの部分だけが若干焦げました・・・
 これは時間がかかります・・・。
 暖かければもうすこしマシになるかと思い、レンジで1分温めてから、再びライターを近づけます!!

 ・・・

 あまり変化はありません・・・
 手間ではありますが、仕方が無いので、このまますべてのちくわが軽くこげる程度に焼いていきます。

 ・・・10分経過

 一通り焦げ目をつけて、完成したものが↓になります。

チクワ02


 伊集院さんが言っていたようなウナギの蒲焼と勘違いするような香りが漂っていません。やはり火力が足りていないようです。orz
 
 でも、そんなの関係ねぇ!

  ○∧〃
  / >
  < \

はい!
オッパッピー!!

  ○/
 /|
  />

 今回もナウなヤングのトレンディに乗ってみました!!フォ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━ウ!!
 さあ、このテンションでさっそく食べてみます!!

 ・・・・・・・

 ・・・食事中・・・

 ・・・・・

 歯ごたえは、弾力が少し強いウナギの感じがしなくもないです。切れ目をもっと入れたり、焦げるくらい焼いたりしたら、結構ウナギっぽくなる気がします。
 味に関しては、生焼けのところは、若干ちくわの味が強くて違和感を少し感じますが、良く焼けているところは香ばしくなり、タレの味が強く、結構ウナギの蒲焼っぽいです。
 というか、ウナギの蒲焼って結局のところウナギのタレの味にかなり依存している気もしますが・・・。(;´Д`)
 
 結果としては、伊集院さんが言っていたように、不味くは無いです。自分も結構好きな感じです。
 国産と表記された物だけで安上がりに食べたい人には是非!!といった感じでした。
 ちくわがボチボチ余るので自分はお代わりをして結構満足できました!!(#  ̄ー ̄)〇"グッ

今回の材料費

ちくわ(1袋)・・・105円
ウナギのタレ・・・168円(半分残りました)
レトルトゴハン(2パック)・・・210円

計483円

 もしや、安めのウナギ弁当の方とあまり変わらなかったカモ!?(;´Д`)
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

【2008/07/17 01:52】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。